田村芳枝:司法書士/新潟の会社の社外法務部

会員紹介

田村芳枝(たむら よしえ)

東京都立大学法学部卒
たむら司法書士事務所代表
新潟の会社の社外法務部
司法書士

1980年新潟生まれ、新潟市在住。
保険営業出身の司法書士。
自分の力で社会貢献できる士業に憧れ、東京の法律事務所に入所するも、書類提出のため移動ばかりの毎日。体力が続かず、3か月で退職。現実と理想のギャップに落ち込む。地元の新潟市に戻り、保険会社に就職。テレアポ班に配属され、訪問営業の面白さに目覚める。
どんな人とでも、専門用語を極力使わない分かりやすい説明を心掛け、成約率はトップ。
アフターフォローもマメに行ったため、「ずっと担当してほしい!いつでも相談にのってほしい!」とリピート率も高かった。
そのかいあって、営業実績は初年度からトップを走り、成績優秀として数多くの表彰を受ける。
しかし、スタッフの増員と年数の経過により、周辺地域の営業職との摩擦が激増。
その結果、訪問対象と提案内容に大幅な制限が加えられる。中小企業の社長さんが悩んでいる時に、一般的な話しかできない。新規開拓は限られ、似たような案件ばかり任される。さらには自分が結んでいる雇用契約にも疑問が芽生え、限界を感じて転職。
転職先の保険代理店では、金融知識と時間軸を駆使した保険提案を習得。
そのうち、顧客の相談内容から、法律がいかに仕事に直結しているか、また法律を知らないことがいかに不利に働くかを、過去の自分の体験からも実感。
乳児を抱えながら、決して諦めない一心で『街の法律家』司法書士の資格を取得する。
2500件を超える営業実績から、企業が必要な「3つのチカラ」の重要性を感じ、和やかな雰囲気で相談役として活躍。大好きな新潟のため、毎日楽しみながら奔走している。

想い・理念

「新潟の企業を元気にし、その企業で働く一人ひとりが、可能性を諦めない人財になる」

私はそんな信念・志を持っています。
この想いの源は、私が愛してやまなかった、近所のパン屋さんにあります。
そのパン屋さんはたいへん人気があり、いつも、いつでも、当たり前のように存在していました。
しかし、ある時、突然閉店してしまったのです。
今の私だったら、何か力になれることがあったかもしれない。そんな悔しくも残念な体験を、繰り返したくないのです。
会社または個人の事業は、法律を活かしてパワーアップすることができると考えています。
中小企業だからこそ、柔軟に時代の波に乗っていくことができるとも思っています。それは営業の本質について考えることにも繋がります。
是非、本業に専念し、創造性を発揮してください。
新潟を明るく、魅力ある企業の街にしてください。
私は社外法務部として、あなたの仕事を支えます。

サービス

  • 会社パワーアップ講座(¥670,000/3か月)
  • 社外法務部として定期訪問や顧問契約(¥33,000~/月、年間契約)
  • 会社の成長に法律を活かす!セミナー(毎月開催)
  • 不動産登記(基本報酬+手続報酬)
  • 商業登記(基本報酬+手続報酬)
  • 簡易裁判所管轄の裁判代理、裁判支援(ご相談下さい)
  • その他お困りごと相談(初回無料、次回以降1時間5,500円。オンライン対応可)

※価格は全て税込価格

資格

司法書士

SNS・リンク

<Facebook>
https://www.facebook.com/profile.php?id=100064680127906

メールでお問い合わせ

公式ホームページはこちら